ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 保護司の活動について

保護司の活動について

担当 : 総務課 / 掲載日 : 2020/09/08

 保護司とは、犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支えるボランティアで、法務大臣の委嘱を受けた非常勤の国家公務員です。現在、全国で約4万8千人、須崎市では20人が活動しています。

主な仕事

1.保護観察を受けている人と接触を保ち、生活状況や立ち直りの意思を把握した上で、保護観察所の専従の保護観察官と協働して、必要な指導や、家族関係、就学・就職に関する助言を行っています。

2.刑務所や少年院などの施設に入っている人が釈放後にスムーズに社会復帰できるよう、受け入れ態勢を整えています。(環境調整)

3.「社会を明るくする運動」などの犯罪予防活動、立ち直りの支援を行っています。

高陵保護区保護司会

 中央分区、西分区、南分区の3分区の保護司で組織され、更生保護活動の推進のため、分区内の保護司間での情報・意見交換・研修会などを実施しています。

また、「高陵保護区保護司会だより」を毎年1回発行しています。



更生保護サポートセンターこうりょう

 更生保護サポートセンターは、地区における更生保護の活動の拠点となっており、保護司の処遇活動の支援、関係機関・団体との連携、犯罪・非行の予防活動、更生保護関係の情報提供を行っています。

 

場所 〒785-0007 高知県須崎市南古市町6-6 高陵建設会館2F
開設年月日 平成24年9月1日
TEL/FAX 0889-42-9500
対象地区 須崎市・梼原町・津野町・中土佐町
運営主体 高陵保護区保護司会
開所日時 月曜日〜金曜日 午前9時〜午後4時

 


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

総務課

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-3791  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ