ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 『南海トラフ地震臨時情報』に関する対応について

『南海トラフ地震臨時情報』に関する対応について

担当 : 地震・防災課 / 掲載日 : 2021/08/04

南海トラフ地震臨時情報とは

南海トラフ地震臨時情報とは、南海トラフの震源域において、南海トラフ地震発生の可能性が通常と比べて高まる特異な現象が発生した場合に気象庁が発表するもので、詳細については、以下のホームページなどを参照してください。



南海トラフ地震臨時情報が発表された場合の市の対応について

本市は、「南海トラフ地震臨時情報」が発表された場合には、災害対策本部などを設置して以下の防災対応を行います。

1 「南海トラフ地震臨時情報(巨大地震警戒)」が発表された場合
○市民への避難対策について
国からの指示が発せられた場合に、『事前避難対象地域(※)』の居住者などに、1週間を基準として「避難指示」を発令します。
『事前避難対象地域』以外の居住者などには、後発地震へ備えることを周知します。
また、避難等が終了しても更に1週間を基準に、全市民に対して後発地震への備えについて注意喚起します。
○保育所の対応について 
L2津波浸水想定区域内の保育所(安和・須崎・浦ノ内)は、1週間を基準として休園とします。
L2津波浸水想定区域外の保育所(吾桑、大間、おひさま、上分)も1週間を基準として休園としますが、状況によっては、開園について検討します。
○小中学校について
1週間を基準として、すべて休校とします。
 
2 「南海トラフ地震臨時情報(巨大地震注意)」が発表された場合
○市民への対策について
地震への備えを再確認するなど防災対応をとる旨を呼びかけます。
○保育所・小中学校の対応について
保育所および小中学校は、後発地震への注意対応を行い平常通りを基本としますが、休園および休校にする場合もあります。

事前避難対象地域について

本市の事前避難対象地域は、地域住民が後発地震の発生からの避難では、津波の到達までに避難が間に合わないおそれがある地域(30cm以上の津波浸水が地震発生から30分以内に生じる地域)を基本とし、安全重視などの観点から該当地域を含めた地区全域を「住民事前避難対象地域及び高齢者等事前避難対象地域」として、安和、新荘、須崎、多ノ郷、南および浦ノ内地区を指定しています。



PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

地震・防災課

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1236  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ