ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 社会資本総合整備計画(防災・安全交付金)

社会資本総合整備計画(防災・安全交付金)

担当 : 地震・防災課 / 掲載日 : 2017/03/08

 社会資本整備総合交付金は、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった各分野の政策目的を実現するため、平成22年度に創設されました。
 地方公共団体等は、所定の事項を記載した社会資本総合整備計画を作成し、提出することで、社会資本整備総合交付金の交付を受けることができます。また、計画を作成したときは、これをインターネットにより公表するものとなっています。

 須崎市では、社会資本総合整備計画により避難路や防災備蓄倉庫の整備を進めてきました。今後も以下の計画を目標に、避難対策の充実、強化を進め、災害に強いまちづくりを推進していきます。



基幹事業に位置付けられた詳細計画



PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

地震・防災課 地震・防災係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1236  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ