ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用した寄附の募集について

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用した寄附の募集について

担当 : 企画政策課 / 掲載日 : 2020/05/07

須崎市では、企業版ふるさと納税制度を活用して、企業の皆様から寄附を募り、浦ノ内湾の海洋スポーツパークを拠点とした交流人口の拡大や観光振興をはじめ、地域経済発展のための産業振興や希望をもって結婚や出産、子育てができる環境づくりなどに積極的に取り組んでいます。

須崎市が国から認定を受けている地域再生計画は、下記の2つです。

「すさきプライド」人財育成・確保と市民活躍の場づくり

本市には歴史的文化遺産を有する町並みや温暖な気候と内海で風波の影響を受けにくい浦ノ内湾や須崎市マスコットキャラクター「しんじょう君」など、全国に向けてアピールできる資源が豊富に存在しています。
特に、浦ノ内湾の海洋スポーツパークでは、市民の皆さんや多く観光客の方に親しんでいただける海上アスレチック等の海洋スポーツ体験やすさきオープンウォータースイミング等の大会、スポーツ合宿受け入れを地域住民が主体となって設立された浦ノ内地域自主組織と協力して積極的に実施しています。また、今後は、2020 東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿も予定されています。
このように地域資源を活用した人材を育成し、市民一人ひとりが活躍できる市民活躍の場づくりに取り組み、地域の活性化を図るとともに交流人口や関係人口の拡大を目指します。

【実施事業】海洋スポーツパーク構想の推進・PR 事業
        マスコットキャラクター事業  等


須崎市まち・ひと・しごと創生推進計画

本市では、少子高齢化による人口減少に加え、都市圏への若者流出により、地元企業等への就業者が減少しており、事業規模の縮小による地域経済への影響が懸念されています。
そのため、産業振興により安定した雇用を創出し、若者が地元に残り、希望をもって結婚や出産をし、安心して子育てができる環境づくりを行うとともに、近い将来必ず発生が予想される南海トラフ地震をはじめとした災害に対応するため、防災・減災対策を推進し、安心・安全なまちを目指します。
【実施事業】須崎魚市場の改修による環境整備事業
        奨学金返還支援事業  等


地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)活用した寄附を募集しています

須崎市の取り組みに賛同し、寄附していただける企業の皆様を募集しています。
寄附をお申し込みいただける企業の皆様におかれましては、添付の寄附申出書により企画政策課までお申し込みください。
地域再生計画や実施事業については、企画政策課までお問い合わせください。



制度の流れについて(寄附申し出〜税の申告まで)

企業版ふるさと納税制度の流れ


○ 寄附金の納入時期について
令和2年度から、地域再生計画の認定後であれば、事業完了前であっても地域再生計画に記載した「寄附の金額の目安」の範囲内で、寄附の受領が可能となりました。
詳しくは、企画政策課までお問い合わせください。

○ 税制上の優遇措置の申請について
寄附金の受領後、須崎市より受領書を交付いたしますので、受領書に基づき、申告時に地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の適用がある旨を申告いただきますようお願いします。

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)制度の概要について




PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

企画政策課

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-5691  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ