ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 8月すさきニュース

8月すさきニュース

担当 : 企画政策課 / 掲載日 : 2019/09/04

8月に須崎市で行われたイベントを紹介します。

第7回須崎市子ども議会

市内の児童・生徒が市政に対して提言する須崎市子ども議会が開催されました。今年で7回目を迎えるこの取り組みは、子どもたちに議会や行政の仕組みを学んでもらい、須崎市の将来を考えてもらうことを目的に行っています。児童・生徒は、身近にある公園の整備をはじめ、同世代のスマートフォン、ゲームへの依存を防ぐ条例の制定、テレビ、スマートフォンなどを使わない「ノーメディアデー」の実施など、さまざまな質問や意見を市長に投げかけました。


写真



▲市議会さながらの緊張感が漂う議場


画像


▲緊張しつつも堂々と市政に対し意見を述べていました


夏休みこどもワークショップ

8月3日〜9月1日にかけて、夏休みこどもワークショップがまちかどギャラリーで開催されました。指先から考える力を育むことを目的とした子ども向けのワークショップで、今回が初の試みです。夏休みの自由研究に役立てられることもあり、期間中、オリジナルのペンづくりや万華鏡づくり、花びら染めなどさまざまなワークショップが行われ、多くの家族連れでにぎわいました。


写真


▲世界に一つだけのペンを作るために、子どもたちの目は輝いていました


画像



▲多くの家族連れがワークショップを楽しんでいました


画像


▲自分で作った万華鏡を覗くと「わー!きれい!」

第21回須崎市ドラゴンカヌー大会


今年で21回目を迎えたドラゴンカヌー大会が開催され、30チームが参加しました。猛暑の中でしたが、令和最初の夏に熱き龍たちが浦ノ内湾で熱戦を繰り広げました。


写真


▲熱戦のスタート


写真



▲息を合わせてオールを漕ぐ


写真


▲1部優勝は相生市から参加の漣


写真


▲2部優勝は初出場のわ笑家


写真


▲かわうそカヌーレース優勝は5大会連続でV-STEP



ページのトップへ