ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 7月すさきニュース

7月すさきニュース

担当 : 企画政策課 / 掲載日 : 2019/08/05

7月に須崎市で行われたイベントを紹介します。

水ケーション〜森と水の授業〜

7月1日(月)、森と水の大切さを伝える水ケーションの授業が、南小学校5・6年生、南中学校の全校生徒を対象に行われました。元競泳日本代表の萩原智子さんと森林セラピストの小野なぎささんを講師に迎え、普段当たり前に感じている自然の恵みを理解する大切さを学びました。


写真



▲雨の降る中でしたが、萩原さんの授業では、楽しく泳ぎ方と水の大切さを学びました


画像


▲小野さんの授業では、森の大切さ、森が担う役割について学びました


第9回すさき七夕かざり

7月6日(土)・7日(日)、第9回すさき七夕かざりがまちかどギャラリーを拠点に開催されました。巨大なわら馬をはじめ、県内各地の特徴あるわら馬の展示やまち歩き、手作り体験、カリンバキャンドルナイトなど、さまざまな催しが行われ、多くの来場者でにぎわいました。
7月5日には、須崎小学校5年生を対象にわら馬づくり体験も開催されました。


写真



▲大野見地区の巨大なわら馬


画像



▲まち歩きでは、途中ヨガ体験をしつつ、商店街に飾られた小学生の短冊を見て回りました


画像


▲多くの家族連れがわら馬づくりを楽しんでいました


写真


▲須崎小学校のわら馬づくり体験では、地域の人に教わりながら作っていました


COMODO URANOUCHI海上アスレチックオープン


7月13日(土)、浦ノ内大島地区のシーパーク大島で海上アスレチックがオープンしました。今年は昨年の2倍の大きさにパワーアップし、訪れた来場者は滑って、飛んで海洋レジャーを満喫しました。
また、当日は6人乗りの大型SUP(スタンドアップパドル)でスピードを競い合うBIGSUP大会も開催されました。晴天には恵まれなかったものの、白熱したレースが展開され、すっかり夏のにぎわいでした。


画像



▲晴天には恵まれませんでしたが、多くの家族連れでにぎわいました


画像



▲スライダーで海に向かって滑る!


画像


▲落ちないようにゆっくりと!


内容


▲夏を満喫!


写真



▲白熱したBIGSUP大会!息を合わせてオールを漕ぐ!



ページのトップへ