ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 介護職員等特定処遇改善加算の届出について

介護職員等特定処遇改善加算の届出について

担当 : 長寿介護課 / 掲載日 : 2019/08/21

令和元年度の介護報酬改定において、令和元年10月より、現行の介護職員処遇改善加算(以下「現行加算」)に加え、介護職員等特定処遇改善加算(以下「特定加算」)が創設されました。
特定加算の算定には、現行加算の届出とは別に、改めて届出が必要になりますので、特定加算の取得を希望される事業者の方は届出をお願いします。

関係通知

「介護職員等特定処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順および様式例の提示について」及び「2019年度介護報酬改定に関するQ&A(vol.1)」



「2019年度介護報酬改定に関するQ&A(vol.2)」


届出の対象となる事業者

須崎市で指定を受けている下記のサービスで特定加算を算定する場合は、須崎市への届け出が必要になります。

○地域密着型サービス
○介護予防・日常生活支援総合事業の訪問型サービス(従来相当)および通所型サービス(従来相当)

主な算定要件

(1)介護福祉士等の配置等要件を満たしていること(加算区分1のみ)
(2)現行加算の1〜3を算定していること
(3)職場環境要件に関する取り組みを複数実施していること
(4)特定加算に基づく取り組みについて、ホームページへの掲載等により公表していること(令和元年度は不要)

様式等









提出期限

令和元年10月から算定する場合
  令和元年8月30日(金)必着

令和元年11月以降に算定する場合
  初めて加算を算定する月の前々月の末日


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

長寿介護課 介護保険係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1205  Fax:0889-42-1245

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ