ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 須崎市地域おこし協力隊を募集します。

須崎市地域おこし協力隊を募集します。

担当 : 元気創造課 / 掲載日 : 2020/01/22
開催期間:2020/01/22 〜 2020/03/31

須崎市では地域おこし協力隊を募集いたします。

鳥獣対策(ジビエ浦ノ内企業組合)に関すること

須崎市ではイノシシによる農作物被害が年々増加しています。捕獲頭数は須崎市全体で1,427 頭(H30 実績)、浦ノ内地区では903 頭と市全体の約60%を占めており、その多くが廃棄されている状況です。また、狩猟者の高齢化と新規狩猟者の減少による狩猟者人口の減少も課題となっており、今後、鳥獣被害防止対策が衰退していく恐れがあります。
そうした中、これまで活用されていなかったイノシシ等を食肉や加工品として流通させることで、イノシシ等の捕獲頭数を増やすと共に、狩猟者の増収、新規狩猟者の確保を実現しつつ、地域の活性化に繋げる為、ジビエ浦ノ内企業組合と共に獣肉解体処理施設を整備しています。
ジビエ浦ノ内企業組合・獣肉解体処理施設を担う住民は高齢であり、今後持続可能な体制を整える為、地域おこし協力隊として着任いただき、事業推進と継承を任務とします。

空き施設活用、アートプロジェクトに関すること

須崎市では旧商店街を中心に空き家・空き店舗を活用した活性化にとりくんでおり、ゲストハウスやアートコミュニティ施設 による地域づくりを進めています。また地域住民で組織する「すさき芸術のまちづくり実行委員会」が中心となって現代アートを中心としたアーティストインレジデンス事業「現代地方譚」を開催し、住民がアーティストと共に楽しみながら地域の価値を創造する取り組みが高い評価を受けています。これらの取り組みを支援し、さまざまな街の魅力を情報発信いただける方を募集します。

募集条件

募集対象者の条件は、次のとおりとします。
(1)年齢満20歳以上50歳未満(令和2年3月31日)の者
(2)3大都市圏をはじめとする都市地域等から須崎市に住民票を異動できる者
(3)心身共に健康で誠実に職務ができる者
(4)普通自動車免許を取得している者
(5)パソコンを日常的に利用している者
(6)地域住民と協力しながら、地域を元気にするために精力的に行動できる者
(7)地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない者

勤務時間

勤務時間は原則月124時間とし、始終業時刻は主管課で指定します。

雇用形態・期間

須崎市長が「地域おこし協力隊員」として任用します。
任用の期間は、令和2年3月31日までとし、その後3年を超えない範囲で再度の任用を行うことができます。
(最終任用期間は着任日を含む月から起算して36 月目の末日までとします。)
なお、着任日は相談し決定します。

報酬

月額 165,000円

待遇・勤務条件等

・雇用期間中の住居に係る家賃は市が負担します。(上限月5 万円まで)
・勤務時間中はパソコンを貸与します。
・勤務時間中は活動車両を貸与します。
・社会保険加入あり

応募手続

(1)申込み受付期間
随時
(2)提出書類(提出された書類は返却しません)
(1)応募用紙
(2)履歴書(市販のもので可、写真添付)
(3)地域おこし協力隊活動目標レポート(A4 で書式自由)
「地域おこし協力隊として活かしたい私の能力と地域再生活動」をテーマとした1,000字程度のレポート
(3)応募先
〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
須崎市役所元気創造課
TEL 0889-42-3951、FAX:0889-42-7320
E-mail : genki@city.susaki.lg.jp

選考

(1)第一次選考(随時)
書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。
(2)第二次選考
第一次選考合格者については面接を行います。面接日は第一次選考通過の際にご案内します。また、あわせて活動を希望する地域の案内をする予定となっています。
(3)最終選考結果の報告
第二次選考 面接日から2 週間以内に通知します。 ※合否は全員に文書で通知します。

提出書類様式





PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

元気創造課 元気創造係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-3951  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ