ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 第2子以降の利用者負担額(保育料等)を軽減します

第2子以降の利用者負担額(保育料等)を軽減します

担当 : 子ども・子育て支援課 / 掲載日 : 2020/06/17

須崎市では子育て世帯への支援として、18歳未満のお子さんを2人以上養育している世帯について、第2子以降の児童の利用者負担額(保育料等)を申請により軽減しています。

申請について

公立・私立保育所、地域型保育施設の場合

利用者負担額決定通知書を受け取った日から20日以内に子ども・子育て支援課で申請してください。

「申請に必要なもの」
・利用者負担額決定通知書
・完納証明書(用紙は子ども・子育て支援課で配布しています。)
・印鑑

認可外保育施設の場合

認可外保育施設に入所した日から20日以内に、子ども・子育て支援課で申請してください。

「申請に必要なもの」
・施設利用料のわかるパンフレット等
・完納証明書(用紙は子ども・子育て支援課で配布しています。)
・印鑑

注意事項

◇ 軽減対象となる児童は、当該年度4月1日時点で18歳未満の児童のうち、第2子以降の児童です。
◇ 申請は年度ごとに必要になります。
◇ 税および保育料に滞納がある場合は、申請ができません。
◇ 認可外保育施設については、一旦全額をお支払いいただき、年度末に請求により支給する、償還払いになります。


このページに関するお問い合わせ

子ども・子育て支援課 幼保支援係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1229  Fax:0889-42-1190

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ