ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 家具転倒防止

家具転倒防止

担当 : 地震・防災課 / 掲載日 : 2015/02/21

家具転倒防止について

 大きな地震では、死亡やケガの原因として、家具などの転倒落下や家屋の倒壊が挙げられます。また、須崎市では、地震の後に津波の被害が予想されますが、家から高台や避難所に避難するにあたって、 家具の転倒等で避難が遅れることが致命傷になりかねません。家具の固定と家屋の耐震補強をすることで、揺れによる被害を少なくするとともに、揺れのあとに、スムーズに津波からの避難行動をとれるような空間を保つ対策となります。

tana

tv


地震発生時の家具等の転倒による人的被害を軽減するため、家具等転倒防止金具等を自力で設置できない方を対象に取付費用を助成します。 2040年までに60%程度の確率で発生することが予想されている次の南海地震に備えて、家具転倒防止金具等取付事業をご利用ください。

詳細については以下のファイルをご覧ください。



※ 詳しい内容や手続き等、不明な点がありましたら、地震・防災課までお問い合わせください。


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

地震・防災課 地震・防災係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1236  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ