ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 耐震改修

耐震改修

担当 : 地震・防災課 / 掲載日 : 2017/05/26

耐震改修計画(設計)および耐震改修工事について

地震発生時の住宅倒壊等による被害を軽減することを目的として、既存木造住宅の耐震改修計画(設計)作成および耐震改修工事を行う個人に対し、予算の範囲内で、その経費の一部を補助しています。(須崎市木造住宅耐震改修費等補助金)
南海地震の後にやって来る津波から素早く避難するためにも、地震の揺れに強い家づくりを進めましょう。

補助対象者 耐震診断を行った木造住宅の所有者
補助要件 耐震診断の結果、上部構造評点のうち、最小値が1.0未満と診断された住宅を1.0以上とするための改修計画(設計)作成と耐震改修工事であること
補助金額
(戸建住宅で標準型による改修を行う場合)
耐震改修計画
(設計)作成
 計画作成に要した経費の3分の2相当額
 (限度額:1棟当たり20万5000円)
耐震改修工事  改修工事に要した経費
 (限度額:1棟当たり92万5000円)

※ 同時にリフォーム、バリアフリー工事を実施した場合にも、耐震改修工事に係る部分については、当事業の対象となります。
 

設計・工事の施工について

この補助事業による改修計画作成・耐震改修工事の施工については、高知県木造住宅耐震化促進事業者登録制度要綱に基づき登録された建築事務所、工務店に限られます。
※ 詳細は地震・防災課へお問い合わせください。

代理受領制度の運用開始

須崎市では、所有者の負担を軽減し、耐震改修工事に取り組みやすくするため、『代理受領制度』を利用できるように、平成27年10月1日付で、須崎市木造住宅耐震改修費等補助交付要綱を一部改正しました。

『代理受領制度』とは

補助金の活用者である住宅所有者の委任により、委任を受けた耐震改修設計・工事を行った事業者が、住宅所有者の代わりに直接補助金を受領することができる制度です。

代理受領を行うメリット

  • 住宅所有者が、補助金相当額までの金額については現金を用意する必要がなくなる。







PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

地震・防災課 地震・防災係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1236  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ