ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > ウォームビズについて

ウォームビズについて

担当 : 環境保全課 / 掲載日 : 2017/11/01

毎年環境省が主体となり、地球温暖化対策の一環として、冬期の暖房温度設定の適正化とその温度に適した取り組みを励行する「ウォームビズ」を実施しており、須崎市でもこの取り組みに参加しています。
市民の皆様、事業者の皆様におかれましても地球温暖化防止に向けた取り組みへのご協力をお願いします。


実施期間

平成29年11月1日〜平成30年3月31日

ウォームビズとは?

地球規模で進む深刻な温暖化を引き起こすのは、二酸化炭素などの温室効果ガスです。
日本は、2030年度に向けて、温室効果ガスの排出量を26%削減(2013年度比)する目標を掲げています。
「ウォームビズ」は、暖房に必要なエネルギー使用量を削減するため、暖房時の室温を「20℃」に設定して、快適に過ごすライフスタイルを推奨しています。
平成17年度に環境省が提唱してスタートし、以後、全国的に認知されるようになりました。

※20℃は目安です。暖房の適切な使用をお願いします。

具体的な取り組み

  • エアコンの暖房温度を20℃に設定する
  • ひざ掛けやストールの活用

ウォームビズポスター



PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

環境保全課 環境保全係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-5891  Fax:0889-42-5391

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ