ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 新型コロナワクチン接種証明書の発行手続きについて

新型コロナワクチン接種証明書の発行手続きについて

担当 : 健康推進課 / 掲載日 : 2021/07/26

海外渡航予定者を対象とした新型コロナワクチン接種証明書を発行します。

 ※海外渡航の予定がある人のみを対象としています。
 ※海外渡航の予定がない場合、接種証明書の発行は出来かねます。
 ※国内でのご利用は「接種済証」または「接種記録書」をご活用ください。

新型コロナワクチン接種証明書とは

新型コロナワクチン接種証明書は、海外渡航をする方を対象に、ワクチン接種を公的に証明するものです。
海外では、この証明書により入国時の防疫措置の一部緩和が認められる場合があります。
証明書が必要な方は、下記の方法により申請してください。

なお、証明書の交付には2日程度要するため、期日に余裕をもって申請してください。

申請できる方 (次の1〜3全てに該当する方)

1.海外渡航を予定している方

2.海外渡航時に有効なパスポート(旅券)を持っている方

3.須崎市が発行した接種券を用いてワクチン接種を受けた方
  (接種日当時、須崎市に住民登録をしていた方)

申請受付開始日

令和3年7月26日(月)

発行手数料

手数料は無料です。

※1申請につき1枚の交付となります。

申請に必要な書類

1.窓口での申請に必要な書類
(1)接種証明書交付申請書
(2)パスポート(旅券)※有効期限内であるもの
(3)「接種券」のうち「予診のみ」部分
  ※(3)を紛失した場合は、マイナンバーカードや、運転免許証など住所の記載された本人確認書類の原本
(4)「接種済証」または「接種記録書」
  ※(4)を紛失した場合は、予診票の写し(本人控え)
(5)場合によって必要な書類があります。「3.場合によって必要なもの」をご確認ください。

・提示された書類は、証明書発行の確認のため写しを取ります。
・窓口申請は、原則、後日郵送となります。

2.郵送での申請に必要な書類
(1)「1.窓口での申請に必要な書類」の(1)〜(4)の写し
(2)住所の記載された本人確認書類の写し
(3)返信用封筒
  返送先の住所・氏名を記入し、必要分の切手(定型封筒であれば84円)を貼ってください。
  ※返送先が住民票の住所と異なる場合、返送先を確認できる資料(返送先住所が記載された本人宛ての公共料金領収書や郵便物の写し、賃貸契約書の写しなど)を添付してください。
(4)場合によって必要な書類があります。「3.場合によって必要なもの」をご確認ください。

【送付先】
 〒785-8601
 須崎市山手町1番7号 須崎市役所 健康推進課
 新型コロナワクチン接種証明書担当

 Tel:0889-42-1193(ワクチンコールセンター)

3.場合によって必要なもの
(1)代理人による申請、受取の場合
・委任状
・代理人のマイナンバーカードや運転免許証などの本人確認書類の原本
 ※本人以外からの任意代理申請は、代理人に委任していることを証明する委任状が必要です。
 ※法定代理人(本人が15歳未満等)の場合、戸籍謄本その他の法定代理人の資格を証する書類が必要です。

(2)パスポートに旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合
・旧姓、別姓、別名(英字)が確認できる本人確認書類が必要です。
 ※日本のパスポート(旅券)のみの対応となります。



その他

(1)外字(パソコンでの表示が難しい文字)が含まれている方は、代用文字での表記とさせていただきます。

(2)申請書類に不備があった場合に、申請者へ連絡しますので、必ず昼間連絡の取れる電話番号を記載してください。


厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(コールセンター)
電話番号:0120-761-770(受付時間9:00〜21:00)

新型コロナワクチン接種証明書に関するお問い合わせ

須崎市 健康推進課 
新型コロナウイルスワクチンコールセンター
Tel:0889-42-1193
受付時間:8時30分〜17時15分(平日)


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

健康推進課

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1280  Fax:0889-42-1245

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ