ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > ひとり親家庭医療費助成事業

ひとり親家庭医療費助成事業

担当 : 子ども・子育て支援課 / 掲載日 : 2016/09/06

18歳までのお子さんがいるひとり親家庭や、ご両親のいないお子さんとその養育者の医療費のうち、保険診療分の一部負担金を助成します。
対象は、所得税が課税されていない世帯(※)で、申請された翌月から助成します。

※平成22年度の税制改正により、0歳から15歳までの年少扶養控除及び16歳から18歳までの特定扶養控除の上乗せが廃止されました。このことによる所得税の増額がひとり親家庭医療費助成資格の認定に影響を及ぼさないよう、平成24年度以降の所得税に関しては次のとおり取り扱います。

所得税について、上記扶養控除を控除額に加えて再計算し、所得審査における所得税額とします。当該再計算にあたっては、年末調整や確定申告時に年少扶養者及び特定扶養者の申告を行う必要があります。申告がないと再計算が行えませんのでご注意ください。

申請方法

必要なもの 申請のできる場所


(1)申請者の方の身元が確認できるもの

(2)個人番号がわかるもの(受給対象者全員)

(3)保険証(受給対象者全員)

(4)認め印

(5)所得課税証明書(対象年度1月1日現在須崎市外で居住していた方等)  ※対象年度については、お問い合わせください。

(6)戸籍謄本(児童扶養手当を申請していない方)

○子ども・子育て支援課

 ・所得審査について…1月から6月の認定については前々年、7月から12月の認定については前年の所得税の課税状況を審査します。


このページに関するお問い合わせ

子ども・子育て支援課

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1229  Fax:0889-42-1190

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ