ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 津波防波堤

津波防波堤

担当 : 地震・防災課 / 掲載日 : 2015/02/21

 須崎港湾口地区防波堤は、恒久的な津波対策として昭和58年に港湾計画に示され、平成4年から国が直轄事業として工事を行ってきました。
 平成13年には東防波堤550mが完成し、整備主体を西防波堤に移し整備を進め、平成21年には延長480mの西防波堤が完成しました。
 平成26年3月に東防波堤の残り390mが完成したことにより、長年整備を進めてきた津波防波堤全長1,420mが完成しました。
 今回完成した防波堤は、当初に計画されていたものですが、平成25年度から、東日本大震災の教訓を活かし、防波堤が津波に対して粘り強く持ちこたえるための補強工事を開始しています。
 なお、防波堤は津波を完全に防ぐものではありません。津波発生時には、指定緊急避難場所に必ず避難するようにしてください。
完成した津波防波堤

津波防波堤


このページに関するお問い合わせ

地震・防災課 地震・防災係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1236  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ