ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 風水害における避難行動

風水害における避難行動

担当 : 地震・防災課 / 掲載日 : 2015/02/22

 須崎市から発令する避難情報は、「避難準備情報」「避難勧告」「避難指示」の3段階に分類されます。それぞれの避難情報の内容を正しく理解し、発令時には適切な行動をとってください。

  発令時の状況 市民の避難行動
避難指示 人的被害の発生する可能性が著しく高い

• 土砂崩れ・地滑りなどにより、生命・財産に被害が起こると予想されたとき。

• 河川の堤防の決壊が確定的になったとき。

• 直ちに避難所へ避難してください。

• 避難できない場合は、生命を守るための最低限の行動をとってください。
避難勧告 人的被害の発生する確率が高い

• 過去の災害発生状況などから、人身・土地・建物などに災害の発生する恐れがあるとき。

• 非常持出品を持って、避難開始(避難を強制するものではありません)。
避難準備情報 人的被害が発生する恐れがある

• 人身・土地・建物などに災害の発生が予想されるとき。

• 河川で氾濫などの恐れがあるとき。


• 気象情報などに注意し、いつでも避難ができるように、非常持出品などを準備してください。

• この時点で、高齢者や障害のある人は、自主的に避難所へ避難することが大切です。

 気象庁からは、「注意報」「警報」「特別警報」が発表されます。
特別警報が出た場合、数十年に一度しかないような非常に危険な状態にあります。
直ちに命を守る行動をとる必要があります。



このページに関するお問い合わせ

地震・防災課 地震・防災係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1236  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ