ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 水道課からのお知らせ・お願い

水道課からのお知らせ・お願い

担当 : 水道課 / 掲載日 : 2015/02/22

朝一番の水道水は飲み水以外に

 平成15年4月1日より水道法が変わり鉛の溶出基準値が「0.05mg/リットル以下」から「0.01mg/リットル下」に改正されました。 水道水中の鉛は、主として給水管に用いられている鉛給水管に影響されますがその鉛濃度の低減化のためには、 抜本的解決策として、鉛の溶出を伴わない他の管種への布設替を計画的に進めていくことが必要です。須崎市では、 平成6年頃から給水管の漏水修理時等に鉛管が発見された場合は部分的な修理をせずに本管からメーター器まで塩化ビニール管 に取り替えてきました。また、配水管布設替工事に伴う給水管切替工事でも鉛管は、メーター器まで塩化ビニール管に取り替えて きました。しかしながら、給水管の布設替には多額の費用が見込まれるため、まだ市内には数多くの鉛給水管が残っています。 須崎市としましては、これからも漏水修理時や老朽管布設替時に1件でも多く取り替えていきますが、まだまだ鉛給水管の全世帯を 取り替えするには年数がかかります。(なお、個々に給水管を取り替える場合は、個人負担での取り替えとなります。) そのため、各ご家庭で鉛給水管が使用されていると思われる場合は次ぎのことに気をつけてください。朝一番や旅行などで 留守にされたときの最初の水は、各ご家庭の給水管に長時間滞留しています。このような場合は安全のための残留塩素が なくなったり、給水管に鉛管が使われているご家庭では、鉛が幾分溶出することもあります。通常の使用状態では問題 ありませんが、長時間使用がないときの開栓直後の水は、念のためバケツ一杯くらい飲み水以外にお使いください。

あなたのビル・マンションの水は安心ですか?

 須崎市水道給水条例の改正について水道法の一部改正に伴い、平成15年4月1日から須崎市水道給水条例が改正され、 ビルやマンションに設置されている小規模の貯水槽(容量10m³以下の貯水槽)について、水道事業者の責務並びに 設置者の届出と管理責任が新たに追加されました。

設置届の提出

 設置者 ⇒  ・貯水槽の清掃(年1回以上)⇒    適正な管理
          ・水質検査の実施           (安全、安心な水の確保)
                                      ↑
                               水道事業者・保健所(サポート)

 安全で安心な水の確保のため、お住まいの貯水槽がどのようになっているかを点検し、日頃からの管理に務めるようお願いいたします。
※ 貯水槽とは、受水槽と高架水槽を合わせた設備

詳細・問合せ

須崎市水道課


須崎福祉保健所 衛生環境課(須崎第2総合庁舎) 電話:0889-42-1875
 

こんなときはご連絡をお願いします

 引越しの際などに生じる、水道使用の開始、中止、名義変更は電気などと同様に水道も届出(連絡)が必要です。 お電話でけっこうですので必ず届出の連絡をお願いします。また、届出の使用者がすでに亡くなっている等で、同じご家族の 方が実際の使用者となっている場合も使用者変更の連絡(届出)をお願いします。
 

毎月の検針にご協力をお願いします

  • 使用水量を計る水道メーター検針は、毎月お伺いして検針しています。
  • 水道使用水量のお知らせ票の水量等にご不審な点がございましたら、すぐに水道課までご連絡ください。
  • 家屋の改造などでメーターが床下や屋内になる場合は、メーターは検針しやすい玄関先などに移設してください。
  • メーターはいつでも点検できるようにメーターボックスの上に物などを置かないよう検針にご協力ください。
  • 飼い犬はメーターから離しておくようご協力ください。

メーター器の取り替えについて

 水道メーターは計器の誤差を無くすため、計量法で有効期間が8年間となっています。検針時と同様にメーター ボックス付近に物を置かない等のご協力をお願いします。

ためしてみよう 水のじょうずな使い方

お風呂の水をもう一度

1回の残り湯を洗濯やそうじに利用すると100リットル以上の節約になります。

蛇口の開け閉めをじょうずに

ちょっとひねって使うと1分間で6リットル流れます。いっぱいひねって使うと1分間で20リットルも流れます。

歯をみがくときは水を止めて

水を出しながら歯をみがくとおよそ18リットル流れます。コップ3杯使ってみがけば0.5リットルですみます。


このページに関するお問い合わせ

水道課 総務係

〒785-0009 須崎市西町二丁目3番11号
Tel:0889-42-1825  Fax:0889-42-0430

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ