ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 農林/森の伐採

農林/森の伐採

担当 : 農林水産課 / 掲載日 : 2015/02/25

ご存じですか?森林の伐採には届出が必要です

伐採をする前にまず届出書を

 森林所有者等は民有林を伐採するときは、伐採を行うに前に「伐採及び伐採後の造林届出書」を市長に提出しなければなりません。 (森林法第10条の8により届出が定められています。)伐採及び伐採後の造林届出制度は、森林の伐採や伐採後の造林が 「市町村森林整備計画」に基づいて適正に行われるよう届出をしていただくもので、またその計画をあらかじめ把握し、 必要に応じ指導、勧告又は命令を行うための手掛かりを得る等のねらいをもって設けられているものです。 森林の立木を伐採しようとするときは、必ず伐採する前に必要書類(このページからダウンロードできます)を農林係まで届けてください。 なお、事前に届出をしないで伐採したものは、法により罰則が適用されることになります。

伐採及び伐採後の造林届出制度のあらまし

届出が必要となる対象森林

 伐採を行う前に、その伐採計画ついて届出する必要のある森林は、民有林のうち、「地域森林計画」で計画対象森林として 定められた森林(国有林を除く民有林全域)であり、立木の伐採が許可制となっている保安林及び保安施設地区の区域内の 森林を除く森林です。

届出書の提出時期

 伐採を開始する日の前90日から30日までの間に作成し、提出してください。

事前に届出を必要としない場合

  • 法令に基づき伐採の義務のあるものが伐採する場合
  • 開発行為の許可を受けた者が伐採する場合
  • 森林施業計画等において定められた伐採をする場合(事後に必要)
  • 測量等のため別途許可を受けて伐採する場合
  • 知事等が立入り調査等のため伐採する場合
  • 普通林で特用林として指定されたものを伐採する場合
  • 普通林で自家用林として指定されたものを伐採する場合
  • 非常災害に際し緊急の要に供する必要がある場合(事後に必要)
  • 除伐する場合
  • その他省令で定める場合

事後に届出をしなければならない場合

  • 非常災害に際し緊急の要に供する必要がある場合
  • 森林施業計画等において定められた伐採をする場合(森林法第15条)


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

農林水産課 農林係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-3591  Fax:0889-42-3592

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ