ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > マイナンバーを必要とする手続き時の本人確認

マイナンバーを必要とする手続き時の本人確認

担当 : 企画政策課 / 掲載日 : 2016/02/09

マイナンバーが必要な手続きの際には、厳格な本人確認(番号確認と身元確認)を行うことが義務付けられています。

1 番号確認には、次のいずれかが必要です。

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • マイナンバーが記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書

2 身元確認書類は次のとおりです。

いずれか1点で確認できるもの

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 官公署から発行・発給された書類等で、氏名および生年月日または住所が記載され、かつ、写真が表示されたもので市長が適当と認めるもの

2点以上必要なもの(上記のものを持っていない場合)

  • 公的医療保険の被保険者証(健康保険証)
  • 介護保険被保険者証
  • 国民年金手帳
  • 児童扶養手当証書
  • 特別児童扶養手当証書
  • 官公署から発行・発給された書類等で、氏名および生年月日または住所が記載されたもので市長が適当と認めるもの
  • (※マイナンバーの通知カードは、身元確認書類としては認められていません)

代理人による手続きについて

本人に代わって代理人が手続きする場合は、上記「1」(ご本人のもの)のほかに、代理権の確認と代理人の身元確認が必要です。

代理権の確認

  • 法定代理人の場合は、その資格を証明する書類
  • 任意代理人の場合は委任状

代理人の身元確認

  • 上記「2」によります。

身元確認書類の詳細等については、担当窓口へお問い合わせください。


このページに関するお問い合わせ

企画政策課 企画政策係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-5691  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ