ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 個人番号カードの申請方法について

個人番号カードの申請方法について

担当 : 市民課 / 掲載日 : 2016/01/26

個人番号カードをご希望の方へ

個人番号カード交付申請書(おもて)

個人番号カード項甲府申請書(うら)

平成27年11月中旬から12月上旬にかけて、住民票の住所宛てに「通知カード」と「個人番号カード交付申請書」が地方公共団体システム機構から送られました。
個人番号カードの交付申請は、次の方法で行うことができます。

1.郵送で申請する
 
2.スマートフォンやパソコンで申請する

いずれの方法でも、原則として申請者本人が交付時に窓口にお越しいただく必要があります。

郵送で申請する場合

  • 個人番号カード交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を張り付けのうえ、同封されている送付用封筒で郵送します。
  • (通知カードと申請書の控えは切り取ってお手元にお持ちください。)
  • 個人番号カードができましたら、須崎市から交付通知書を送ります。
  • 交付通知書を受け取りましたら、交付日時の予約をお願いします。
  • 予約した日時に次の書類を持参のうえ、市民課の窓口までカードを受け取りに来てください。

・交付通知書
・通知カード
・本人確認書類(運転免許証等)
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

スマートフォンやパソコンで申請する場合

  • スマートフォンやデジタルカメラでご自身の顔写真を撮影します。
  • 個人番号カード申請用のWEBサイトにアクセスします。
  • 画面に従って必要事項を入力のうえ、撮影した顔写真のデータを添付して送信します。
  • 個人番号カードができましたら、須崎市から交付通知書を送ります。
  • 交付通知書を受け取りましたら、交付日時の予約をお願いします。
  • 予約した日時に次の書類を持参のうえ、市民課の窓口までカードを受け取りに来てください。

・交付通知書
・通知カード
・本人確認書類(運転免許証等)
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

ご注意ください

カードが交付されるまで、お時間がかかります

個人番号カードの作成は、地方公共団体情報システム機構が全国一括して行います。
制度開始当初は、非常に多くの申し込みが予想され、窓口の混雑と交付時期の大幅な遅れが生じる可能性があります。
そのため、通知カードが届いてすぐに申請した人であっても、申込状況によっては、市役所窓口での交付が平成28年の2月、3月になることがあります。

顔写真について

申請書に添付する顔写真は、最近6カ月以内に撮影したもので、無帽・正面・無背景のものでなくてはなりません。
(縦4.5cm×横3.5cm)

個人番号カードの交付までに、住所の変更を予定している方は

個人番号カードの申請後、カードが交付されるまでの間に、須崎市から転出すると、先の個人番号カードの申請は無効になります。
今後住所の変更を予定している人は、住所の変更を行うまでは、個人番号カードの申請は控えてください。

申請書に記載されている氏名・住所等が現在のものと異なる場合

個人番号カード交付申請書には、平成27年10月5日時点の住民票の住所・氏名が記載されています。
記載されている氏名・住所等に誤りや引越しなどによる変更がある場合は、この申請書を使用することができません。この場合は、下記のとおりにご対応ください。

・住所変更等の届け出を既に行っている場合
届いた個人番号カード交付申請書は使用せず、手書きによる交付申請書を使用してください。


・住所変更等の届け出をまだ行っていない場合
市役所に住所変更等の届け出を行い、住民票に記録されている情報を変更する必要があります。
詳しくは下記をご覧ください。



このページに関するお問い合わせ

市民課 市民窓口係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-1191Fax:0889-42-8520

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ