ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 位置・地勢・気候

位置・地勢・気候

担当 : 企画政策課 / 掲載日 : 2015/03/26

位置・地勢・気候

 県都高知市の西方37キロメートル、東経133度17分、北緯33度24分、高知県のほぼ中央部に位置し、東西25キロメートル、南北13キロメートル、 総面積は135.44平方キロメートルで、東に土佐市、西に津野町、北は佐川町、南よりに中土佐町と、それぞれ山をもって境とし、 南は土佐湾に面している。全般的に山岳丘陵地帯が多いが、新荘川、御手洗川、桜川、奥浦川等の流域には肥沃な農耕地が開けている。 須崎湾口周辺に市街地をつくり、湾外には戸島や神島、中ノ島が点在して野見湾を抱き、 その東部には風光明媚な横浪三里の入江がある。そして、南岸はリアス式海岸で絶壁洗う太平洋であり、 四国山脈を背負って寒い北風をさえぎり、南は黒潮流れる太平洋に面しているため、 非常に温暖で四季の調和がよく保たれている。 冬期は北西の季節風が強いが、降雪は極めて少ない。雨量は全国最高部に属し、高温多湿で作物の育成に好適である。

気象庁のHPより



このページに関するお問い合わせ

企画政策課 企画政策係

〒785-8601 高知県須崎市山手町1番7号
Tel:0889-42-5691  Fax:0889-42-7320

担当課へのお問い合わせ


ページのトップへ